>  > 風俗の楽しさを感じた一日

風俗の楽しさを感じた一日

改めて言うことではないのかもしれませんが、風俗の楽しさをより実感することが出来た一日になりました。元々風俗は好きでしたが、最近は少々ご無沙汰気味になってしまっていたんですよね。だから久しぶりの風俗で結構緊張したんですよ。でもせっかくだから楽しみたい…というか、風俗を利用すべきシチュエーションがやってきたんですよ。だからこれは利用するしかないだろうってことでお世話になってきたんですけど、女の子との一対一。この空間にいるってだけで自分自身、興奮しました。久しぶりってことを差し引いても相当楽しめましたね。相手の子はかなりのベテラン嬢だったのも良かったです。緊張しているこちらのことをすぐに察知して、上手くリードしてくれたんですよね。それが出来るってだけでこちらとしては嬉しい限りじゃないですか。ただ、これはあくまでも事後だからこそ思えること。プレイ中は興奮の連続で頭の中が真っ白になってしまいましたよ。

リピートする理由があるんです

一年くらい同じ風俗嬢と楽しんでいます。Eちゃんは余程自分の好みに合っていた子なんでしょうね。彼女の良さは自分でもよく分かっているつもりです。彼女は初めはあまり愛想が良くなかったんです。ただそれは、愛想の問題じゃなくて人見知りで緊張していたと。だからか、打ち解けるようになってからは満面の笑みを見せてくれることもあるし、彼女は言葉が上手な風俗嬢でもあるんですよ。「他の人にあまり指名されたくない」とか「やっぱりこの時間が一番落ち着く」とか、まるで自分が特別なんだよってことを暗に伝えてくれているんですよね。もちろんお世辞だろうなってことくらいは自分でもよく分かっていますけど、そういった意思表示をしてくれるってだけでも嬉しいものじゃないですか。快感だけではなく、気持ちまでドキドキさせてくれるのでいつも彼女にするんです。顔を合わせると「会いたかった」って抱き着いてくれる女の子は、この世に彼女しかいませんよ。

[ 2017-03-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談